© 2017 TASUKUKOMA  |  問い合わせ info@tasukukoma.com 

  • Instagram
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

​デブROCK

 

あの日僕が握りしめてた米
まずは具を入れて
ごま塩ふって 海苔でまいて
そうこれ おにぎり
胸を突き刺す痛みさえも
「別に大丈夫よ」
と気にしないは 現実逃避

ヘイヨー
体重最大にキープ
100kgまでは
いやきっと君でも行けるさ
寝る前マック
付き合った人も デブになって
人巻き込んで 食い続ける

素手で食べだし
今すぐに米をこの手に
ただ抱きしめたいデブ 目指すけれど
離れてく女子に届かない デブの思い
腹まわりの肉 増えてく
飯の代償に・・・

幼い日は痩せてた
「あの頃が今も忘れられない」と
打ち明けてくれた
黙れ 現実みろ
太り過ぎたから
身体に負荷ありすぎて
壊れないように室内で
そう寝て過ごしたら悪化
It's not so easy to be
diet

Yo腹ぶよぶよでも

特に何もない日々の中
太り続ける
振り返る日々なんて意味ないから
手の届く距離に
いた元の体重さえ
遠い…痩せないで生きてく
太りたくないのに・・・

オイ デブ

言葉も言えないままに
空腹をキープ
最初は大体
限界はその日の午後に
夕飯がピーク ライスライライライス

食おうとずっと思ってたもの
太るってなんで 分かってるのに
空腹のデブって怖い
痩せようとかって忘れてくから

素手で食べだし
今すぐに米をこの手に
ただ炊きたては熱いという声も
離れてく女子に届けたいデブの思い
タダ腹が揺れて肥えてく
飯の代償に・・・
減らしたいけど
体重を最大にキープ 100kgからは
いやきっと才能だから
痩せれる!ファイト!
君の言葉が仇となって
太り続ける
太り続ける

​YouTube動画はこちらから