© 2017 TASUKUKOMA  |  問い合わせ info@tasukukoma.com 

  • Instagram
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

​週5のジム

なけなしの給料で無駄ばかりしてる俺
超高級ジムは無理だから オンボロなとこに決める
やりばのないお肉をすぐに減らしたい
会社と家 ただ行き来をして お休みもやることない
肥満の身体に 背を向けながら
ジョギングひとつも続けられない 動くことを嫌う
そして仲間たちは徐々に 俺との距離感をあける
とにかくもう これ以上のデブには…太りたくない
普通の人生の存続でさえ 危うく震えている
週5でジム

空いてたマシンで走り出す やり方も解らぬまま
妙にマッチョなじじいの横で
いきなり無理はしたくないと 逃げ込んだサウナ室
長居して死にかけた 週5でジム

冷たい風 癒す身体 すがすがしくて
夢見てるいつかはこのお腹とも サヨナラつぶやき
走り帰宅
次の朝 痛みで起きる 身体動かない
100kg 耐えれぬ痛み エアサロンパス振り撒いて
デブの結末は解らないけど
このまま行けば将来的 きっと病気になる
俺の欲はこのまま食べろ食べろと言うが 俺はいやなのさ
怠慢なボディがこの俺の全てだというならば
なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な
週5でジム

夜中にプールで歩き出す 人の目も気にせずただ
すごい喋るばばあの横で
覚えたてのマシンを使い 筋肉を痛めながら
痩せると思い続けた 週5でジム

じじいとばばあに会いにいく 目的は変わらぬまま 徐々に痩せてきている身体
このままデブでいたくないと 逃げ込んだこのジムで
友人ちょっと増えた 週5でジム

 

​YouTube動画はこちらから